業務用のお客様
トップページ > 業務用のお客様 > コージェネレーションシステム

コージェネレーションシステム

コージェネレーションシステムとは

ガスコージェネレーションシステムは、都市ガスを燃料にガスエンジンやガスタービンを動かして発電を行い、 その排熱を冷暖房や給湯などに利用する非常に効率的なシステムです。

ガスコージェネレーションシステムには、「省エネルギー」、「高い環境保全性」などのメリットがあります。

従来の発電システムでは、火力発電所で排熱のほとんどが捨てられ、送電ロスも生じるためエネルギー 利用効率は38%程度でした。一方、ガスコージェネレーションシステムは建物側で発電を行うため、排熱も 有効に利用することが可能となり、最終的なエネルギー利用効率は70〜80%と高く大幅な省エネルギーを 実現します。

マイコンメーターの機能を解説!ガスの安全見直し隊ウィズガス太田市エネルギーを上手に使うためのポイント