ガスご利用ガイド
トップページ > ガスご利用ガイド > ガス機器の利用に際して

ガス機器の利用に際して

安全な設置方法

火災や過熱によるやけどの防止のため、ガス機器は、家具や壁、棚など可燃性の部分から十分離して ご使用ください。

・ガステーブル

周辺の壁から15cm以上離して、設置してください。 ハイカロリーバーナーが壁の反対側になるようにセットしてください。

増改築をするときは

ガス機器の周辺を波板で囲ったり、物置などに増改築して屋内設置 状態にすることは絶対にやめてください。新鮮な酸素が不足し、 不完全燃焼による一酸化炭素が発生する危険があります。

マイコンメーターの機能を解説!ガスの安全見直し隊ウィズガス太田市エネルギーを上手に使うためのポイント